浪江町にてふれあい健康寺子屋キャラバン!を開催いたしました

9月17日に浪江町のふれあい交流センターにて「ふれあい健康寺子屋キャラバン!」を開催いたしました。

今回は血糖値をテーマに行いました。リアルタイムの血糖測定も行いました。

今回も様々な方にご参加いただけて嬉しい限りです。
また浪江町で活動いたしますので、これからもブログや各SNSでのお知らせにご注目いただければと思います!

書き手 おもち

本活動は令和4年度福島県「県内避難者・帰還者心の復興事業助成金」の支援を受けています。

焼きそばサミットに出展いたしました

9月17日・18日に浪江町にて開催された「東北五大焼きそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER-」に出展させていただきました。
今回はその様子をお伝えします!

台風の接近による影響が心配でしたが、晴天のなか開催されました。
しかし風が強く、特に2日目はテントを途中で縮小しました…。

今回は肺模型をつくるコーナーを出展しました。多くの方々に体験していただきました。

皆さましっかり学生の説明を聞いてくださいました。息を入れなくとも風船が膨らむ現象に興味津々なご様子です。楽しい学びの時間になっていれば幸いです。
休憩中は五大焼きそばをいただきました。スタッフ一同大満足な様子でした。
我々スタッフにとっても楽しく充実した時間となりました!

2日間の出展で私たちのブースに多くの方にお越しいただき、嬉しい限りです。
浪江町商工会のみなさま、そして参加してくださったみなさま、ありがとうございました!

書き手 おもち

本活動は令和4年度福島県「県内避難者・帰還者心の復興事業助成金」の支援を受けています。

浪江町のFacebookにふれあい健康寺子屋キャラバン!のお知らせが掲載されました

浪江町のFacebook「つながろう なみえ[浪江町]」にて、ふれあい健康寺子屋キャラバン!の開催のお知らせを掲載していただきました。

https://www.facebook.com/135789423172177/posts/5551409468276785/?flite=scwspnss

皆様ぜひお越しください!

書き手 おもち

相馬市子ども科学フェスティバル2022に参加いたします!&ふれあい健康寺子屋キャラバン!開催のお知らせ

9月18日㈯にスポーツアリーナそうま・中央公民館で行われる相馬市子ども科学フェスティバルに参加いたします。

2022.9.18(日)相馬市子ども科学フェスティバル2022 | 相馬市観光協会オフィシャルサイト (soma-kanko.jp)

昨年に引き続き子ども科学フェスティバルにのイベントに参加させていただきます。楽しいコーナーを用意いたしますので、ぜひ皆様足をお運びください!

そしてこのイベント終了後、ふれあい健康寺子屋キャラバン!を開催いたします。

※こちらは子ども科学フェスティバルとは無関係の、独立したイベントです。

18日16時から、相馬市民ギャラリーの展示室にて、血糖値をテーマに行います。こちらにもぜひお越しください!

書き手 おもち

本活動は令和4年度福島県「県内避難者・帰還者心の復興事業助成金」の支援を受けています。

東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER-に参加いたします!&ふれあい健康寺子屋キャラバン!開催のお知らせ

12年ぶりに浪江町で開催される東北五大やきそばサミットに参加いたします。
サミットは、9月17日㈯は10:00~15:00、9月18日㈰は10:00~14:00の開催です。

東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER- – 浪江町商工会 (goope.jp)

からだのことを楽しく学べるようなコーナーを用意してお待ちしております。やきそばサミットにいらした際にはぜひPOMk Projectのブースにも足をお運びください!

そして17日のやきそばサミット終了後16:00から、浪江町の後援のもと、ふれあい健康寺子屋キャラバン!を開催いたします。

※こちらは東北五大やきそばサミットinなみえ-HYDROGEN POWER- とは関係しない、独立したイベントです!

浪江町に最近オープンしたふれあい交流センターにて、血糖値をテーマとして開催いたします。ぜひこちらにもお越しください!

書き手 おもち

本活動は令和4年度福島県「県内避難者・帰還者心の復興事業助成金」の支援を受けています。

令和4年度福島県『県内避難者・帰還者心の復興事業補助金』採択のご報告

昨年度に引き続き、福島県の令和4年度『県内避難者・帰還者心の復興事業補助金』に採択されました。
この事業は、震災から11年が経過した現在でも避難生活を余儀なくされている方々に向けた、孤立を予防しふるさとのコミュニティを維持するための福島県の事業です。私たちは昨年の「ふくしま健康寺子屋キャラバン!」事業の成果をもとに、「ふれあい健康寺子屋キャラバン!」事業を提案いたしました。

事業期間は2023年3月までです。今後の活動予定およびイベント情報は、このホームページを含めて随時発信する予定です。

関連する福島県のホームページはこちらからアクセスできます。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-h30kennai1jikekka.html

書き手 おもち

「からだサマースクール」開催延期のお知らせ

上記のページでお知らせしていた7月30日開催予定だった「からだサマースクール」のイベントですが、新型コロナウイルス感染症が再び流行している現状を踏まえまして、延期することが決定いたしました。
新たな開催日時および開催場所は決まり次第告知させていただきます。

皆様もどうか、体調に気を付けて、元気な夏をお過ごしください。
(コロナだけではなく熱中症や食あたりなどにも注意してくださいね><)

書き手 おもち

「細胞をのぞいてDNAを光らせてみよう」開催延期のお知らせ

上記のページでお知らせしていた、7月23日開催予定だった「細胞をのぞいてDNAを光らせてみよう」のイベントですが、延期することが決定いたしました。
新たな開催日時と場所は未定ですが、決まり次第告知させていただきます。

書き手 おもち

ふくしま健康寺子屋キャラバンをアオウゼにて開催いたしました!

7月3日に福島市アクティブシニアセンター・アオウゼにて「ふくしま健康寺子屋キャラバン」を開催いたしました。今回のテーマは血糖値。福島県立医科大学の学生さん達にも協力していただき、講演会中に血糖値の推移を図ってみました。

学生さんにはご飯・パン・チョコレートをそれぞれ選んで食べていただき、食前・食後30分・食後60分の血糖値を測定してもらいました。皆さん食べる前はおなかがペコペコだったようです…。
指先から少し血を出して測定します。
55名の方が授業を受けに来てくださいました。予約制だったのですが、キャンセル待ちもあったのだとか。
皆さんご参加いただきありがとうございました!

血糖値とはそもそも何を指すのか、どうして血糖値が高くなるのか、高いとどうなるか、などの医学知識を、尿を作る仕組みや体内での糖の使われ方について交えながらの授業でした。メモを取りながら真剣に皆様に聞いていただき、感無量です…!
気になる「リアルタイム血糖値測定」の結果は、チョコレートを食べたグループが一番血糖値が上がらなかったという結果になりました。

国内でのPOMk Projectとしては今年度初の活動となりましたが、とても良いスタートが切れたのではないかと思います。今後も多くのイベントが控えておりますので、ぜひ皆様このHPや公式SNSをチェックしていただけますと嬉しいです。

書き手 おもち