ふくしま健康寺子屋キャラバンをアオウゼにて開催いたしました!

7月3日に福島市アクティブシニアセンター・アオウゼにて「ふくしま健康寺子屋キャラバン」を開催いたしました。今回のテーマは血糖値。福島県立医科大学の学生さん達にも協力していただき、講演会中に血糖値の推移を図ってみました。

学生さんにはご飯・パン・チョコレートをそれぞれ選んで食べていただき、食前・食後30分・食後60分の血糖値を測定してもらいました。皆さん食べる前はおなかがペコペコだったようです…。
55名の方が授業を受けに来てくださいました。予約制だったのですが、キャンセル待ちもあったのだとか。
皆さんご参加いただきありがとうございました!

血糖値とはそもそも何を指すのか、どうして血糖値が高くなるのか、高いとどうなるか、などの医学知識を、尿を作る仕組みや体内での糖の使われ方について交えながらの授業でした。メモを取りながら真剣に皆様に聞いていただき、感無量です…!
気になる「リアルタイム血糖値測定」の結果は、チョコレートを食べたグループが一番血糖値が上がらなかったという結果になりました。

国内でのPOMk Projectとしては今年度初の活動となりましたが、とても良いスタートが切れたのではないかと思います。今後も多くのイベントが控えておりますので、ぜひ皆様このHPや公式SNSをチェックしていただけますと嬉しいです。

書き手 おもち